DIYリフォームアドバイザー®資格について

DIYリフォームアドバイザー®の資格を取得するにはどうすれば良いのですか?
資格取得の為にはまず DIYリフォーム入門講座を受講した後、DIYリフォームアドバイザー®資格認定講座を受講する必要があるよ。
なるほど、2段階で受講する必要があるんですね
そういう事になるね。ただし、以下の資格を既にもっている人はDIYリフォーム入門講座は免除になるよ。なのでDIYリフォームアドバイザー資格認定講座だけでOKなんだ。
建築士、建築施工管理技士、宅地建物取引士、インテリアコーディネーター、インテリアプランナー、キッチンスペシャリスト、福祉住環境コーデネーター、賃貸不動産経営管理士、古民家鑑定士だね
ふむふむ 私はどの資格も持っていないので、まずはDIYリフォーム入門講座からですね

DIY型リフォームの啓発・普及の担い手として設けられた資格がDIYリフォームアドバイザー®です。
DIYリフォームアドバイザー®は、NPO法人住環境デザイン協会が国土交通省補助事業である「多世代交流型住宅ストック活用推進事業」遂行の過程で制度化した資格で、「自らの住まいの再生、補修、維持、管理を自ら行うための基礎知識とスキルを身につけ、そのニーズのある人やDIY型賃貸借物件に対してアドバイスや実践指導のできる人材」を職能の定義としています。
資格取得を希望される方は、認定講座(会場またはWeb上) でDIY型賃貸借や既存住宅良質化のためのDIY型リフォームの実践的基礎知識を学び、講座の最終コマで認定テストを受けることが必要です。
但し、2021年からは、指定資格保有者に限って(資格認定講座を受講せずに)毎月Web上で実施される「月例試験」を受験し合格することによっても資格が付与されようになりました。
認定テストの合格者はNPO法人住環境デザイン協会の名簿に登録(自動的に「DIYリフォーム研究会」入会)されることにより、「DIYリフォームアドバイザー®」の名称が使えるようになります。

DIYリフォームアドバイザー®資格認定講座 詳細はこちらから

資格取得フロー

※資格認定講座および入門講座では、「DIYリフォームアドバイザー®資格認定講座公式テキスト」(トーソー出版)をテキストとして使用します。
B5版  全カラー  320ページ  定価3,300円(税込み)

資格認定・DIYリフォーム研究会登録
資格認定講座の最終コマで実施される認定テストまたは月例試験に合格した人は、資格認定団体であるNPO法人住環境デザイン協会より「DIYリフォームアドバイザー®」の資格が付与され、認定カードが交付されます。
その際、資格認定登録料8,000円が必要です(資格認定講座受講者は受講申込時納付)。
また資格者(全員)は、DIYリフォームの職能団体である「DIYリフォーム研究会」に終身会員として登録され、我が国のDIY型リフォームの推進役となります。
この会の入会金や年会費は不要です。
DIYリフォーム研究会についてはこちら